A袋のサイズが違います。ポータブルトイレのバケツ・ベッドパン用は簡易トイレ用より袋の口の幅が約12cm小さいのでポータブルトイレのバケツやベッドパンにぴったりのサイズです。簡易トイレ用は、洋式便器の便座の上からセットするのにぴったりです。

A感染予防の観点から言えば、全てをディスポ製品で処理するのが理想ですが、状況に応じて使い分ける形で導入されるケースもあります。ベッドパンウォッシャーを導入済みの施設であっても、高い感染リスク(CDIやノロウィルスなど)に対してはロールトワレを使用することをお薦めします。

A吸水シート一枚の吸水量は450CC(生理食塩水)で、一回の排尿を想定しております。複数回分の尿を凝固させる必要がある場合は、袋内にパウダータイプを適量追加して下さい。

A油以外の液体であれば凝固可能です。腹水や血液の混じった水も凝固して処理出来ます。

A医療廃棄物として処分するのが一般的です。

A保管条件にもよりますが、10年を目安として下さい。

問い合わせ電話番号
問い合わせメールフォーム