感染リスクの拡大

「混雑した環境と不十分な衛生インフラの組み合わせは、下痢や嘔吐を介する感染症蔓延に対して脆弱な環境である。」(日本環境感染学会報告書)

ノロウイルスの感染経路 ー飛沫感染・塵埃感染ー

-患者の下痢便や嘔吐物が飛び散り、その飛沫が体内に入った場合。
-患者の嘔吐物、排泄物の処理が不十分なため、それらが乾燥してチリやほこり(塵埃)となり空気中を漂い、それらが口から入った場合。

災害時の避難所では、、、

-水道が使えない、感染患者専用のトイレを設置出来ない等の状況が想定されます。

感染源となる嘔吐物・排泄物をプラスチック製の袋で物理的に隔離して処分することが有効です。

ロールトワレ シリーズ 商品説明へ

ロールトワレシリーズ