カインドウェア ヘルス&ケア事業部

全国初・百貨店1階の介護ショップが売上好調!
ヘルス&ケア NEWS 1.14.2016

〜 常連顧客を中心に好評! 〜

4階から1階へ!売上はどうなった!?

大分県別府市のトキハ別府店がシニア向け商材を扱うヘルスサポートショップを、8月30日(日)に4階から1階へ移設オープンしました。ステッキやシルバーカーなどの介護関連商品を扱う売場で、1階の化粧品売場・カフェスペースに隣接する場所の展開は、百貨店としては全国初の試みです。移設後3ヶ月間の売上は前年比9月130%、10月150%、11月130%と好調に推移しています

移設オープンのきっかけはシニア商品へのニーズの高まり

移設オープンの背景となったのは、シニア商品へのニーズの高まりです。メインベンダーを務める弊社(螢インドウェア)とトキハ別府店は、今年の5月に1階センターモールで催事を開催、従来の介護用品に加えて健康維持を目的としたアクティブシニア向け商材を投入し、常連顧客を中心に好評を得たことが、4階から1階への移設の決め手となりました。新しい1階の売場は、「美と健康」をテーマに幅広いシニア層をターゲットとしており、買い回りの新規顧客も増加しております。

ページTOPへ